So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

カリカリモフモフ [雑記]

久しぶりにメロンパン食べた。
シャナちゃん(灼眼のシャナ)の大好きなカリカリモフモフなやつ。

シャナちゃんはハードパートとソフトパートをそれぞれで楽しむが、私はワイルドに齧り付いて己の咀嚼力を示すのが好みだ。

で、メロンパン食べるといつも考えてしまふ。
ベト系のメロンパンとのシェアはどんなものなのかと。

現在、メロンパンには二大派閥がある。
生焼けビスケットのベト系とカリカリモフモフなやつ(カリモフ系)。

婦女子に人気なハイカラなパン屋で売ってるのは大体カリモフ系だし、やっぱりメインストリームはカリモフ系なのだろうか。

なんか解せない。

好みはともかく、メロンパンといえば、ベト系が正道だと思う。
みんなのヒーロー「あんぱんまん」のメロンパンナちゃんは誕生時期からしても間違いなくベト系だし。

とは言え、カリモフの勢力拡大は最早覇権を握るのは間違いのない勢いがあるのも事実。

いつからカリモフ系が台頭してきたかを考察するためにアニメなどを調べているのだが、ますますわからなくなった。

生焼けビスケットの問題を取り扱った「焼きたてジャぱん」も冒頭で取り上げた「灼眼のシャナ」もほぼ同時期のアニメ。
その頃から行列のできる露店なんかではカリモフ系が売られていたような記憶もある(エビデンスはない)。
2002年くらいからだろうか、カリモフ系の勢力が急拡大したのは。

ところで、焼きたてジャぱんによればベト系は製法上生焼けになるらしい。
作中では別焼きしたビスケットとパンを合体させることで、問題に対処するのだが、現実では生焼け問題はかなり改善されている。
設備とかビスケット部のポーションの工夫だとかで解決できたのか。

もし、ベト系は未完成だったとしたら…!
メロンパンはいずれカリモフ系に統一されることになる。

その暁にはメロンパンナちゃんはガングロになるのだろうか。
なんかやだ


はじめての [闘病]

今年最初の投稿です。
インフルエンザかかりました。
初めてです。
38℃ありました。頭痛いです。喉が痛いです。
朝は平気だったんですが。
通勤径路でウイルスをばら撒きまくってしまいました。

今のところは意外と平気ぽいです。
タミフル飲みました。
二日くらいで解熱するらしいです。
子供の頃は解熱といえば座薬でしたが、最近は処方されないのでせうか。


高い気がする [雑記]

今更ながら水道代が高い気がする。
というのも薄々そう思っていたのだけど、先日からちょっとした実験をしていてその結果を鑑みると高いのじゃ

実験というのは簡単な方法で、単にシャワーの際になるべく止めるだけ。
なんでそれで水道代が高いと結論付けられるのかというと、ガス代と相関があるから。
ガスの使用はほとんど自炊しないので大半は給湯、つまりガス代が下がれば水道代も下がるはずという論理なのだが、これが一致していないという。

大家が飲んでるのを疑ってる。
水道代は大家からの請求で、使用量は明記されているが実態とてんで一致してない。
おそらく全世帯の総量を世帯数で割ってるだけなのではないかと。
そうだとしたら一人暮らしは自分だけだし不公平感を覚える。

試しに次回は多めに使ってみようかしら

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

電子書籍 [雑記]

ソニーReaderを買ったのは2010年の12月だったようだ。
それから6年弱たったわけだが、今でも通勤のお供。
所有コンテンツも三桁の大台にのった。

しかし、初期のころから依然として不満がある。
そう、それはコンテンツ事情。
印刷された本と値段差がなかったり、発売日が遅かったりでてんで満足できるレベルではない。
ハッキリ言って妥協して使っているに過ぎない。

妥協して使っているとストレスもたまるもの
そんなストレスからあっさり解決する方法があった。
そう、それは別のコンテンツプロバイダーに乗り換えること。

書店で見つからないマンガなんかはKindleで買ったり、実は読み放題サービスにも入ってる。おまけにプライム会員だ。さらに先日、Kindle Whitepaper マンガモデルがキャンペーンということで機は熟した。
というわけでKindleユーザーになっちゃいました。

しかし、6年弱の機能差というのは大したものだ。
ページ送りは早いし、端末から直接コンテンツを購入できるのは楽ちん。
前日の夜にコンテンツ購入して、往復の電車で読み切ってしまうこともしばしばあったが、WIFIモデルなら、読み終わってもすぐに次のコンテンツを準備できる。
まあ、ReaderもWIFIモデルならそういうことできたのかもしれないが…
それに読み放題サービスも使えるし、Reader使うこともなくなりそう。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

ファンタジーアニメ [雑記]

近頃、Amazonビデオでクッキングパパを見てる。
作中で荒岩主任がテレビに出演する際、デーモン岩というロック歌手に仮装し、作中の登場人物はみんなデーモン岩のファン。かく言う私もファンである。
困ったことに毎晩、このエピソード見たら寝ようと思う回の次回予告にデーモン岩が現れて困っちゃう。

古いアニメ見て思うのは仕事のスタイル
まず、デスクパソコンがない。紙と電卓で計算してる。
そして基本的に定時帰り。
この辺はサザエさんのマスオさんや波平さんも同じスタンスか。

荒岩一家はお母さんもバリバリ働いてるキャリアウーマン。当時であっても珍しかったろう。それでいて会社の人たちも家庭のことに理解がある。
20年くらい前のアニメだと思うけど、当時の社会はあんなに寛容だったのだろうか。
少なくとも自分の周りでは残念ながら…

近頃のアニメでも家族と料理をテーマにした作品はあるんだけど、短い話数で物語に深みをつける演出なんだろうけど家族が悲しくも欠けていたりどこか悲壮感があるような物が多い印象。
やっぱり単純に明るい家族見てるほうが癒されるってもんだ。

これもクッキングパパ見ながら書いてるんだけど、普通の家族団らんっていうのが流行りの異世界冒険譚だとかよりよっぽどファンタジー。
…そう思うのってって私だけじゃないよね
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

復活のZ [バイク]

なんてタイトル付けたけど別にZ750Sは壊れてたとかありません

まあ、今年入って100kmも走っていなかったので壊れてたのと変わらないのだけど。

なんだってそんなに乗ってなかったかというと、冬にバッテリーが終わっちゃって春は花粉症ひどくて乗ることもなかったので、本格的な乗り出しがこんな季節になっちゃったから。

思えばZちんのバッテリーは買ったときから変えてない。おそらく登録時からだろうからかれこれ10年物。よく持ったと思う。ここ最近は行きがけは車からブースターケーブル、出先ではモバイルバッテリー(近頃は車のエンジンかけられるやつもあるんですよ!)から始動する始末だったので、そりゃ乗車が遠のくってもんですよ。
まして、もう一台オートバイ持ってますからね。

つーわけで、重い腰を上げてバッテリー交換してオイル交換して気持ちばかりの洗車をして夏を迎える準備をしたわけです。
ついでに新しいヘルメットも買って気分一新。

ちなみに買ったヘルメットはカブト(OGKってつかなくなったんですね!)のカムイ?だったかな。
たまにはOGKもいいかなって。
安かったし、空力がなんちゃらって形状も試してみたかったし、気分転換で買える程度に安かったので。

実際に使ってみての感想。
軽くて視界が広いのはとても良い。視野が広いタイプがあることは知らなかった。
気になる点はシールドの立て付けがチープ、ワンタッチバックルがとても嫌。
ツーリングにはよさそう。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

フレッシャーズ [雑記]

スーツを買いました。
えーと、12月ぐらいに。
で、袖を通したのは今日で3回目。

なんだってそんなに少ないかといえば、背広嫌いだからだ。
セミオーダーで大枚はたいた分けにもかかわらず着心地悪いんだもん

スーツなんて同調圧力に屈して着用してるに過ぎず、悪しき風潮だと思う。
なによりコスパ悪すぎる。
対極の作業服はといえば科学技術の向上に比例して、着心地もよいうえに安い。
フォーマルなんて概念なくなれば良いのに
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

無くして気がつく大切さを [雑記]

15年使った電卓を壊してしまった。
お世辞にも大切に使用していたわけでもなく、むしろ乱暴だった。
壊した際もカバンに放り投げて入れようとしたら的から外れてしまい、打ち所が悪く液晶が割れてしまった。
そんなぞんざいな扱いをしていれば当然の帰結であるが、この一件により世界はそれはもう不便になった。

なにせ、私は暗算がとても苦手。
電卓を持たない時の算数力はおそらく小学生に劣るだろう。
九九すら覚えていないからね。
2と5の倍数以外は足し算組み合わせて行っている。
そんなでも数学的手法はある程度習得しているのでなんとか日常生活は困ることはなかったのだが、それもこれも不足していた計算力を電卓が補っていたことを痛感した次第。

それに長いこと使ってるので難しい機能も使いこなし、関数キーの配列すらも指が覚えてる。
壊してしまったものは仕方ないので代わりになるものを使うのだがどれもしっくりしない。
壊してしまった電卓と同じメーカーの電卓を買ってみたものの、時代の流れかキー順序が違ってたりいまいち。
スマホの電卓はいつでも使えるのでよいのだが、やっぱりキー順序が違いダメ。
パソコンがあればエクセルでどうにかするがいまいち手軽じゃない。

ワガママ言わず買ったやつを使い続ければ元のと同じ錬度までいけるだろうか。
慣れた時分にまた壊して、同じようなことが起きると困るので3、4台買っておこうかな

早朝出勤 [雑記]

そうそう、先日転職しました。
で、今度の会社は都内なので通勤が大変。

なるべく空いてる時間帯に行きたいと思って乗る電車を一本ずつ早くして行ったら始発になってしまった。
しかし、それでもまだまだ混んでるという。
さすがにすし詰めとはいかないが、結構な混み具合。
乗り換え駅の大宮でかなりの人数が交錯する。

日本人早朝から働き過ぎだろ。
「始発出勤」と検索すると、やれ気持ちがいいだとか、やれ仕事が捗るだとか、といったいわゆる意識高い系なエントリーが散見するが、私はそんな高尚な考えがあるわけでもなくただ人ゴミを避けたいだけなのだが。

早く帰れるのなら喜んで早出するのもやぶさかでないのだがフレックスでもないし例によって裁量労働制なのであまり意味が無い。というか、お客さんからの問い合わせに対応するにはいわゆる普通の時間にいないとイケナイ。

早起きできるうちは続けようと思うのだが、さていつまで続くことやら。
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ずぼら飯 [雑記]

先月の中頃、味噌を切らしていまい、コンソメスープでもつくろうと思い立ったことが始まり。
コンソメはいつも顆粒を使うのだけど、横着して鍋へ直接ふりかけたらゴソっと落ちてしまい、それはもう大変濃厚なスープとなってしまった。
水を加えて調整するのになんとも悔しさを覚え、とりあえずご飯と卵を加えたら存外美味しく、そのうえご飯はスープを吸い、卵でかさが増すので食べごたえもよく、すっかり味をしめてしまった。

そんなわけで、いろいろとフレーバーを変えつつ半月くらい玉子おじやが続いている。
例のごとく味覇を筆頭にスープの素系と適当な具材を試した結果、以下の組み合わせがマイ・フェイバリットとなった。

1.味覇 長ネギ、舞茸
2.コンソメ 玉ねぎ、しめじ、ベーコン
3.ほんだし 玉ねぎ、しいたけ

根菜は時間をかけずに調理することの優先度が高いため、ずぼら飯的にはNG
基本は野菜(ねぎか玉ねぎ)、きのこ1種ずつが良いようだ。
コンソメは肉が入るほうがしっくりくるし、ベーコンで塩味を調整するのが良いようだ。

しかし、ブログタイトルの一汁一菜を心がけていて、ふとこれでいいのかちょっと悩んでるわけです。h

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。